看護師と薬剤師のための治験コーディネーター(CRC)求人の見つけ方

あなたの保有資格は?
看護師 こちら →看護師向け転職サイト紹介ページへ飛ぶ
薬剤師 こちら →薬剤師向け転職サイト紹介ページへ飛ぶ

ところで、治験コーディネーターの求人はどのようにして行われているかご存じですか?

治験コーディネーター(CRC)の求人の傾向

1求人サイトを通して募集する傾向が強い
現場慣れしている看護師さんをピンポイントで採用するため、求人サイトの非公開求人枠での募集が多い。

2求人案件数は比較的多い
医薬品開発が活発に行われているので、CRCの求人数も比例して多い。

3未経験者可
看護師、薬剤師、臨床検査技師の資格を持ち臨床経験があれば、CRC未経験でも積極的に採用する募集が行われています。研修制度も充実し、初めての治験業界でもスムーズに働ける環境が整備されています

求人を見つけるポイントは、求人サイトです。企業と深いパイプのある求人サイトにはCRCの募集案件がズラッと並んでいます。面接対応や転職条件の交渉も代行してくれるんですよ。

看護師から
マイナビ看護師
看護のお仕事

薬剤師から

資格がないと治験コーディネーターにはなれないの?

特別な資格は必要ありません。でも、持っていると役立つ資格はあります。

看護師
CRCは患者さんとのコミュニケーションを取る仕事なので、看護師資格は治験コーディネーターに最適とされています。臨床経験があるので患者さんのバイタルサインをしっかりチェックできるのも強みです。

薬剤師
認証前の新薬を取り扱う仕事なので、薬剤師の薬の知識は治験内容を正しく理解するために良いとされています。治験現場で得たものを会社の製薬部に伝える際もスムーズです。

臨床検査技師
医師や看護師などとチームで対応する治験の現場ですが、新薬ということもあり何が起こるか分かりません。検査で異常が見つかった場合、ドクターへ分かりやすく報告できるのは検査結果データに強い臨床検査技師だからこそ。

更新情報

治験コーディネーター勤務企業を40社更新しました。